ヤクザ

【織田連合】来歴・系譜・施設・組織図まとめ/日本ヤクザ・暴力団(2022年10月更新)

概要【織田連合】

織田連合(おだれんごう)は、長野県上田市に本部を置く暴力団で、指定暴力団・絆會の二次団体。

代紋

略歴【織田連合】

  • 金澤成樹は、元神戸山口組・四代目山健組若頭補佐、三代目竹内組組長。
  • 2017年4月30日、四代目山健組を脱退、任侠山口組(後の絆會)に参画。山健連合会を結成し、竹内組は副組長・宮下聡が四代目を継承。
  • 2020年9月28日、四代目竹内組組長・宮下聡が絆會を脱退。
  • 2020年9月29日、前日の28日に上伊那郡宮田村の飲食店駐車場で、絆會・四代目竹内組組長・宮下聡が、絆會若頭・金澤成樹に拳銃で腹部を撃たれた殺人未遂事件で、四代目竹内組事務所に、長野県警の捜査員約30人が家宅捜索に入った。
  • 神戸山口組を脱退した池田組組長・池田孝志と、絆會・織田絆誠會長は懇意の間柄で、金澤成樹が宮下聡に拠点を岡山に移すことを指示。しかし実は四代目竹内組組長・宮下聡は絆會解散後、水面下で六代目山口組系・三代目弘道会への加入が決定しており、その詳細や事情を知らない絆會若頭・織田連合会長・金澤成樹が懸命に説得するも、四代目竹内組組長・宮下聡が拒否したことがきっかけとなり事件となったと見られている。
  • 2020年10月5日、絆會若頭・織田連合会長・金澤成樹に逮捕状と全国指名手配されているが、現在も逃走中。

組織図【織田連合】

  • 会長:金澤成樹(絆會若頭)
【絆會】二次団体一覧/日本ヤクザ・暴力団(2022年10月更新) 【絆會】二次団体 絆誠連合(北海道)四代目北竜会(北海道)至清会(北海道)二代目絆奥会(宮城県)龍侠會(群馬県)聖會(群馬...