ヤクザ

【極東会】来歴・系譜・施設・組織図まとめ/日本ヤクザ・暴力団(2022年9月更新)

概要【極東会】

極東会(きょくとうかい)は東京都新宿区歌舞伎町2-18-12 松山ビルに本部を置く、的屋系の指定暴力団。日本最大の的屋組織で、的屋系暴力団の中で唯一指定暴力団に指定されている。前身は関東関口組。

代紋

極東会代紋

主な施設【極東会】

  • 本部:東京都新宿区歌舞伎町2-18-12 松山ビル
  • (株)松エンタープライズ:東京都新宿区歌舞伎町2-18-12

来歴【極東会】

「極東関口会」

  • 1920年代、櫻井一家の関口愛治が東京で一家を興す。
  • 1927年(昭和2年)、関口愛治は東京・大塚に「極東秘密探査局」を開設。
  • 1930年(昭和5年)、関口愛治は飯島一家小倉二代目・尾津喜之助の舎弟殺害事件に関わり服役。(山形事件)
    服役中は舎弟の内田正雄や関口二代目となる山口城司が組織を牽引。
    関口愛治の兄弟分である東京盛代・西岡清五郎(西岡清)や関東丁字家佐橋二代目・能村菊次郎が山口城司を支援した。
  • 1939年(昭和14年)、関口愛治が出所。
  • 1961年(昭和36年)、関口一家を中心に、静岡・沼津の櫻井一家、櫻井一家の源流とされる横浜の飴徳一家と共に「極東愛桜連合会」を結成。
    総帥に関口愛治が、会長に後の関口本家三代目となる小林荘八が就任。
  • 極東一門は的屋組織では新興勢力であり、庭場を持たなかったため、的屋以外のシノギを行ったり庭場を持つ他団体を吸収するなどして勢力を拡大。
  • 1962年(昭和37年)、的屋組織では唯一、警察庁により、広域七団体の指定を受ける。
  • 1964年(昭和39年)、警察による第一次頂上作戦の開始。
  • 1967年(昭和42年)、極東愛桜連合会を解散。同年、関口愛治が死去。
     ・極東飴徳一家は後に飴徳連合会を結成。
     ・極東櫻井一家は後に極東櫻井總家連合会(現:櫻井總家)を結成。
     ・極東関口一家は1979年に「極東関口会」を結成し、会長に関口本家四代目・田中春雄が就任。
  • 1984年(昭和59年)、極東関口会・眞誠会(旧:三浦連合会)の松山眞一が中心となり、関東圏の的屋系暴力団の連絡調整機関として「関東神農同士会」を結成。博徒系暴力団の連絡調整機関である関東二十日会と定期的な交流を開始。

「極東会」

  • 1990年(平成2年)、極東関口会理事長・眞誠会総帥・極東関口一家三浦二代目・松山眞一が極東関口会を「極東会」と改め、会長に就任。
  • 1993年(平成5年)、松山眞一が極東一家関口本家五代目を継承。
  • 1993年(平成5年)7月21日、東京都公安委員会は、極東会を指定暴力団に指定。
  • 1994年(平成6年)以前の一次団体と二次団体の間に「上下関係」のない連合型組織から、極東会を一次団体とする垂直的な直参型組織に改革。
  • 1998年(平成10年)、極東関口五代目を「極東五代目」に改称。
  • 2015年(平成27年)、前任の松山眞一が会長職から退き、当時理事長であった髙橋仁が極東会会長に就任。
  • 2019年(令和1年)7月25日、本部を東京都豊島区西池袋1-29-5 山の手ビル4FC関口商事から東京都新宿区歌舞伎町2-18-12 松山ビル(松山連合会本部)に移転。

系譜【極東会(旧 極東関口会)】

「極東会」

  • 初代:関口愛治
  • 二代目:山口誠司
  • 三代目:小林荘八
  • 四代目:田中春雄
  • 五代目:松山眞一
  • 六代目:髙橋仁

組織図【極東会】

会長

  • 会長:髙橋仁

顧問

  • 最高顧問:鈴木嘉六(松山連合会最高顧問)
  • 最高顧問:金子三吉(松山連合会最高顧問・金子興業組長)
  • 最高顧問:宮木安一(松東連合会名誉顧問・宮木睦会会長)
  • 常任顧問:米澤瑛(松山連合会最高顧問・二代目加部東会会長)
  • 佐藤正夫(松東連合会最高顧問・二代目加部東会会長・加部東二代目)
  • 常任顧問:伊藤行律(仲連合会総長・仲二代目)
  • 常任顧問:坂本光男(三代目松原会代表)
  • 顧問:佐々木勇吾(松山連合会顧問・二代目眞勇会最高顧問)

最高幹部

  • 理事長:宮田克彦(松山連合会会長・松山一家会長・二代目榎本組組長)
  • 総本部長:棚本清巳(松山連合会理事長・二代目眞誠会総長・成田五代目)
  • 統括委員長:大野元秋(松東連合会会長・関心会会長・佐藤二代目)
  • 渉外委員長:城山千秋(松山連合会組織委員長・二代目眞侠会総長・松山分家小村一家)
  • 懲罰委員長:高井茂光(松山連合会顧問・松和会会長・岩田三代目)
  • 慶弔委員長:昌國雄(松山連合会本部長・二代目眞誠会会長・二代目昌栄会総裁)
  • 運営委員長:永井光正(日置連合会総長・日置五代目)
  • 諮問委員長:江川弘(仲連合会会長・江北興業組長)
  • 審議委員長:磯前務(岡崎会総長・岡崎三代目)
  • 総本部長事務局長:高橋保行(松山連合会顧問・眞武会会長)

執行部

  • 岩上玄篤(坂井一家総長・坂井四代目)
  • 小出一明(馬場一家総長・馬場四代目)
  • 黒田敦(松山連合会幹事長・三浦分家山口三代目・二代目眞一家総長)
  • 関口勇雄(松山連合会・二代目真誠会特別相談役・大野三代目)
  • 宮下貢一(松山連合会慶弔委員長・金田二代目眞晃会会長)
  • 西一男(松山連合会運営委員長・三浦一家林三代目・松心会総長)
  • 萩原健成(河内家十三代目・河内家会会長)
  • 高橋和彦(研谷十七代目・研谷連合会会長)

傘下団体【極東会】

  • 松山連合会:二代目真誠会
  •      :松山一家
  •      :二代目眞勇会
  •      :二代目眞侠会
  •      :眞武会
  •      :眞晃会
  •      :三代目眞一家
  •      :眞和会
  •      :三代目眞龍家
  •      :松心会
  •      :二代目松成会
  •      :二代目榎本組
  •      :金子興行
  •      :三代目中津川組
  •      :五代目森本組
  • 松東連合会:関心会
  •      :宮木睦会
  •      :二代目加部東会
  •      :二代目伊丹会
  •      :二代目大熊会
  •      :二代目田久保会
  •      :二代目山田一家
  •      :二代目島田会
  •      :二代目野上会
  •      :徳原睦会
  • 四代目仲連合会
  • 五代目日置連合会
  • 三代目岡崎会
  • 三代目松原会
  • 五代目筧一家
  • 四代目坂井一家
  • 四代目馬場一家
  • 河内家会
  • 研谷連合会
  • 二代目目黒会