ヤクザ

【二代目健國会】来歴・系譜・施設・組織図まとめ/日本ヤクザ・暴力団(2022年10月更新)

概要【二代目健國会】

二代目健國会(けんこくかい)は兵庫県神戸市須磨区常盤町3-3-9に本部を置く暴力団で、指定暴力団・神戸山口組の二次団体。旧・兼国会。

代紋

略歴【二代目健國会】

  • 1982年、渡辺芳則が二代目山健組組長を継承。山本國春は二代目山健組若中に昇格。
  • 1989年、渡辺芳則が五代目山口組組長を継承。桑田兼吉が三代目山健組を継承。山本國春は三代目山健組渉外委員長に就任。健國会の前身となる「兼國会」の会長に就任。
  • 2005年、井上邦雄が四代目山健組を継承。四代目山健組渉外委員長に就任。「兼國会」「健國会」へと改称。四代目山健組若頭の妹尾英幸が引退。後任の若頭に山本國春が就任。
  • 2007年5月、山本國春は、神戸市で四代目山健組内多三郎一家・後藤一男総長が刺殺された事件で、その指示を出したとして2010年、組織犯罪処罰法違反(組織的殺人)容疑で逮捕。
  • 2012年2月、一審の大阪地裁で無罪判決。
  • 2014年1月、二審の大阪地裁で、一審判決を破棄し懲役20年の逆転有罪判決。
  • 2014年6月、山本國春は引退。健國会は解散。健國会若頭・袖岡勝二は地盤を引き継ぎ、後継組織の「須磨連合」を結成し代表に就任。四代目山健組若中に昇格。
  • 2015年6月、最高裁が上告を棄却し山本國春の懲役20年が確定。
  • 2015年8月、山口組分裂に伴い、須磨連合は神戸山口組の三次団体となり、名称を「健國会」に戻した。
  • 2015年10月、山口組から処分されていた元五代目山口組・三代目山健組若頭補佐で、三代目健竜会舎弟頭補佐として復帰。山本一廣は健國会総裁に就任。
  • 2020年7月16日、上部組織の五代目山健組神戸山口組を脱退。
  • 2020年9月23日、神戸山口組に残留した旧五代目山健組組員らにより、独自に代目無しの山健組が設立される。健國会山健組傘下に入り、引き続き神戸山口組の三次団体となる。
  • 2021年10月20日、神戸山口組の執行部会において山健組の解散が決定されると、健國会は預りとして神戸山口組の二次団体となる。
神戸山口組組織図
【神戸山口組】来歴・系譜・施設・組織図まとめ/日本ヤクザ・暴力団(2022年11月更新) 概要【神戸山口組】 神戸山口組(こうべやまぐちぐみ)は兵庫県神戸市中央区二宮町3-10-7に本部を置き、兵庫県神戸市北区鈴蘭台...

系譜【二代目健國会】

兼國会・健国会

  • 会長:山本國春(四代目山健組若頭)

須磨連合・健國会

  • 代表:袖岡勝二

健國会

  • 初代:山本國春
  • 二代目:西野雅之

組織図【二代目健國会】

会長

執行部

  • 最高顧問:勢昇
  • 若頭:竹谷繁樹(竹谷組組長)
  • 舎弟頭:陶山悦治(國守会会長)
  • 若頭補佐:小谷英弘(小谷組組長)
  • 若頭補佐:井上晃一(井上組組長)
  • 事務局長:立花勝二(國心会会長)

舎弟

  • 田中和帆
  • 牧野利紀
  • 石田尚之
  • 福川正雄

幹部

  • 長田直樹
  • 上野真一

若中

  • 久保龍之助
  • 本多健二
  • 原田一樹
  • 石黒武志
  • 大塚真人
  • 山本淳一
  • 平賀武彦
  • 山神勝美
  • 篠崎一夫
  • 木村政彦
【神戸山口組】二次団体一覧/日本ヤクザ・暴力団(2022年11月更新) 【神戸山口組】二次団体 五龍会(北海道) 徳誠会(茨城県):離脱 徳心会(東京都) 誠竜会(東京都) ...